予約ボタン

blog

Instagramアイコン lineアイコン ショップアイコン youtubeアイコン サロンアイコン tiktokアイコン
Instagramアイコン lineアイコン ショップアイコン youtubeアイコン サロンアイコン tiktokアイコン

Dr’s BLOG / 先生のブログ一覧

2024-07-10

たるみ治療にボルニューマが選ばれる理由

こんばんわみなさん。

BIANCAのひめ先生です。

前回はなぜ数あるたるみケアの中でもボルニューマがおすすめか話しました。

今回はボルニューマの具体的な仕組みやあて方、通う間隔などについて話していきますね。

 

たるみ治療で使われるデバイスにはエネルギーが用いられるのですが

エネルギーには色々な種類があります。

 

HIFUは超音波というものなんですが、ボルニューマは高周波(RF波)というものが使われています。

また高周波の中でもモノポーラ式が採用されています。

高周波を使うデバイスはボルニューマが初めてではなく

サーマクールなどがあり、効果も出ていたのですが、何せ痛い!

たるみケアは1回で終わりではなく、継続していくものなのに

痛すぎて継続が難しい方が多かったのです。

ボルニューマが他と違うのは、独自の冷却システムと振動により

痛みが圧倒的に改善された点です。

 

私も実際に当ててみましたが、

9割はあたたくて気持ちいいなああと感じ、1割でちょっと熱いかも?と感じる程度でした。

 

HIFUがお肌の奥のSMASという筋層に作用する一方で

ボルニューマはお肌の浅い層である真皮〜皮下組織に作用しタイトニングを促します。

浅い層なので効果もHIFUに比べわかりやすいですが、浅いところばかり引き締めていても

いつかは基盤からガタが来てしまいますので、

おすすめはHIFU+ボルニューマを同時に当てること。

 

BIANCAでは最大限の効果を出すため独自の当て方をしており

それを特訓したナースだけが施術にあたります。

私も練習台になっていますが、最大限の効果を出すために必要なのは出力数だけでなく

あて方がとても大事です。

 

頻度としてはHIFU+ボルニューマだと半年に1回くらい。

(もっと効果を感じたい場合は3ヶ月に1度でも良いですが、要相談)

メンテナンスが少なくて済むのも、助かりますよね。

 

たるみケアで悩まれている方はぜひ、

BIANCA METHODによる”ボルハイフ”をお試しください!

ja Japanese