/ウルトラセルQプラス リニア
LIPO HIFU

ウルトラセルQプラス リニアとは?

image

当院の切らないリフトアップ、HIFU(高密度焦点式超音波)治療ウルトラセルQプラスに新型の線状照射カートリッジ「リニア」が登場しました。
この「リニア」の最大の特徴はHIFU治療で脂肪溶解が可能になったということです。
従来のHIFU照射はドット状で局所範囲を加熱することで、コラーゲンの分解と収縮を起こしリフティングとタイトニング効果をもたらしていましたが
新しい「リニア」カートリッジは線状に広域範囲を加熱し、同数のショットで広範囲に熱を伝えることができ、脂肪細胞が多い部位の口角・二重あご・フェイスラインに効果を発揮します。
この広域加熱によって脂肪溶解が起こり、従来よりも短い施術時間でコントアリング(輪郭の小顔効果)とボリュームが減少することでタイトニングが生じ、フェイスラインがすっきりします。二重あご、口元のたるみ、もたつきなどのお悩みにオススメの施術です。

LIPO HIFU/ウルトラセルQプラス リニアの特徴

 従来のドットカートリッジ新型リニアカートリッジ
1shot約1.5秒約0.7秒
400shot約10分約4.5分

1. 最速照射スピードだったウルトラセルQプラスを超える
更に早い照射スピード

照射スピードが3倍早くなり、短時間の施術で即効性が期待できる。
施術直後から小顔効果が実感できる画期的な施術です。

2. 痛みが少ない

リニアカートリッジは照射スピードが3倍となり施術時間が大幅に短くなったことで、痛みによる負担も軽減されました。
狙った箇所にだけエネルギー照射をするので、周囲の骨や歯に響きにくく、照射時の鈍痛を軽減。
HIFU特有のチクチクするような痛みと熱感を感じることはありますが、麻酔なしでも施術をお受けいただけます。

3. ダウンタイムがほとんどない

リニアによる施術は施術時間が大幅に短くなったことで、お肌の表面を傷つけることなく、お肌の深層部までしっかりと熱を送ることができるので、ダウンタイムがほとんどありません。施術直後からメイクが可能です。

4. 4.5倍広範囲になった施術範囲

image

5.コントアリングとリフティング、
目的ごとに最適なエネルギー供給に設定

image

こんな方におすすめ

  • 二重あごを解消したい
  • 口角のたるみをスッキリさせたい
  • 輪郭をはっきりさせたい
  • 切らずに小顔になりたい
  • シャープな輪郭になりたい

ダウンタイム

ダウンタイムはほとんどありませんが、個人差で術後数時間程度赤み、だるさを感じることもあります。

施術の流れ

  1. カウンセリング
    気になる部位を伺い、診察します。施術方法について詳しく説明いたします。
  2. メイクオフ
    顔の施術でメイクをしている場合はクレンジングでしっかりとメイクを落とします。
    顔の場合も、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。
  3. 照射
    ジェルを塗布し、照射します。
  4. 終了
    ジェルを拭き取ります。顔の場合は洗顔します。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

INSTAGRAM
/インスタグラム

電話予約
WEB予約
Instagram
モニター募集
表参道院へ