BIANCA Cosmetic Surgery&Medical Spa

/脂肪溶解注射
LIPOLYSIS INJECTION

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は、メスを使わず気になる場所に薬剤を注射して脂肪を溶解・分解させ、部分的にサイズダウンできるダイエット法です。脂肪吸引と異なり、安全性が⾼く、施術時間も短時間で、当⽇から通常の⽣活を送る事ができます。薬剤も溶解した脂肪と同じく体外へ便や尿として排泄されるため、体内に蓄積されることはないので安全です。

image

取り扱い製剤

FAT X
FAT X
ファットエックス

2015年4⽉に⽶国FDAで承認された、あご下の脂肪を除去して⼆重あごを解消できる薬剤「KYBELLA:カイベラ」と同原料メーカー同デオキシコール酸を主成分に抗炎症作⽤などの成分が加えられ、脂肪細胞膜を破壊し脂肪細胞の数⾃体を減少させることができる第4世代の脂肪溶解注射です。Fat X(ファットエックス)は、脂肪の⼤きさを⼩さくするだけでなく、脂肪を直接除去することができる脂肪溶解注射です。⼆重あごやフェイスラインの引き締めに適しており、ボディの部分痩せにもおすすめです。細胞膜を破壊して脂肪細胞⾃体を分解・吸収しその数を減らすので、リバウンドしにくく作⽤は半永久的です。少量でも痩⾝作⽤があり、即効性も合わせもっています。

MLM(新輪郭注射®)
MLM(新輪郭注射®
エムエルエム

アゴ下や頬などの脂肪の代謝促進、そして⾎液、リンパの循環を促進し、フェイスラインをスッキリと整える“切らない”⼩顔治療です。メディカルハーブを主要成分としており、従来の脂肪溶解注射のような痛みや腫れなどが軽減しました。
従来の輪郭注射®のLipotrofin(⾎流およびリンパの流れを促進する作⽤)およびMetabolites(代謝促進および脂肪分解作⽤)に加えてひきしめ(firming)成分が加わりました。脂肪のボリュームを減らすことと同時に輪郭の引き締まりを⽬指したものになります。施術は10分程度の短時間で終了し、ダウンタイムもほとんどありません。

Q&A

  • 治療後のメイクはいつからOKですか?

    当日から可能です。

  • 治療後の腫れや赤みはありますか?

    治療後、数日間は腫れ、内出血、赤みがでることがあります。

  • 治療後の入浴やシャワーはいつからOKですか?

    当日から可能です。

INSTAGRAM
/インスタグラム