/ブログ
BLOG

ボトックスは表情が固まる怖い治療?

Writer: 辻沢医師

こんにちは!辻沢です🌟今日はボトックスをお考えの方に向けて、ボトックスの基本的なことをお話ししたいと思います😌

ボトックスは「A型ボツリヌス毒素製剤」の筋肉の弛緩作用(筋肉を緩める作用)を利用して、表情筋を緩めることによって、シワの改善や皮膚のきめの改善、顔面のたるみやひきつれの改善が期待できます。

ボトックス注射は美容医療の分野で広く使われています。

私が日々診療にあたる中で、クリニックに来院される患者様から

「ボトックスは表情が固まってしまうので怖い」「一度打ったら効果はずっと続くのか」

などのお声を伺います。また、ある程度ボトックスの知識がある患者様からは

「ボトックスはどの製剤も同じなのか?」

との質問もよく頂くのですが、これらは大きな間違いです。

順番に説明させて頂くと

①ボトックスは表情が固まる?

これに関しては、同じ部位に大量にボトックスを打ちすぎたり、また適応のない患者様が治療を受けてしまうと、筋肉が動かなくなり表情が固まってしまうといったことが起こり得ます。

ただ 正しい知識を持ったドクターが適応を間違わずに、適切な量を適切な部位に施術をすればこのような問題は起こり得ません。

②ボトックスは一度打ったらシワはずっとできないのか?

部位にもよりますが、一般的にボトックスの治療の効果は2、3日後に現れ、7日前後で安定します。

また効果は3~4ヶ月で消失するので、効果を維持するためには繰り返しの治療が必要とされます。

なので「一度打ったら効果が永続する」と言うのは間違いで、適応がある部位には「ワンシーズン(春夏秋冬)に一度のメンテナンスが必要」、と覚えて頂くと分かりやすいかと思います。

③ボトックスはどの製剤も同じなのか?

「A型ボツリヌス毒素製剤」いわゆるボトックスにはいくつかの種類があります。

実はボトックスはとてもデリケートな薬剤であり、均一な効果を出すためには品質管理が非常に重要になってくるのです。

BIANCA CLINICでは、日本でもアメリカでも認可を受けている、アラガン社の【ボトックスビスタ】を主に使用しています。他の製剤が悪いというわけではないのですが、特に【初めての方】や【絶対に効き目を均一にしたい方】は、ボトックスビスタをお勧めしています。

ボトックスはお顔にも頻繁に使われる治療であり、気軽に受けられる反面、医師により仕上がりが左右する治療でもあります。

ボトックスを受けてみたいけど、怖いという方は是非 カウンセリングにいらしてくださいね。

⚠️ご予約の際は
『Dr Yuu(辻沢)のブログ見た』の一言をお願いします👩‍⚕️✨
📍BIANCA CLINIC
✔︎表参道院
03-6433-5994
東京都港区南青山5-11-10  南青山511ビル 2F

✔︎銀座院
03-6263-2690
東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル 4F

診療時間 10:00〜19:00
年中無休(年末年始を除く)
🔜
2月勤務日💝
表参道院
↪︎1.3.5.6.13.15.19.21.22.27
銀座院
↪︎2.8.9.10.11.14.17.18.23.28.29

関連するキーワード

INSTAGRAM
/インスタグラム

電話予約
WEB予約
LINE予約
SHOP
表参道院へ