/ブログ
BLOG

平行型の二重にするには?目頭切開 解説💡

Writer: 辻沢医師

こんにちは😌辻沢です🌟

だんだん暖かくなってきて、気分も高揚しますね〜😌💗

本日はお目元のお話。

二重の形は主に「末広型」と「平行型」があります。

これらの形を造るのはもちろん二重手術(二重埋没法や二重全切開法)ですが、「平行型」の二重をご希望の方は目頭切開が必要になってくる場合がございます。

「蒙古襞」が目頭を覆っていると、二重の手術をしただけでは平行型でなく末広型の仕上がりになってしまいます。

そのため、目頭切開で蒙古襞を広げる手術が有効です😌🌟

また、目頭切開は目の横幅を大きくしたり、魅力的な目元の印象にすることができます👀💗

寄り目気味の方でも、術式やデザイン次第で目と目の幅を狭めずに目を大きく見せることが可能です。

シャワーは当日より可能です💗

抜糸は1週間後に行い、その後からメイクが可能となります💡

個人差はありますが、腫れや内出血は1週間〜10日程度です。

 

現在、期間限定🌟人数限定で特別モニター様募集しております👩‍⚕️🌟

先着順となりますのでお早めにカウンセリングのご予約をお願いします♪

 

INSTAGRAM
/インスタグラム