BIANCA Cosmetic Surgery&Medical Spa

/コラーゲン
COLLAGEN

コラーゲン治療

コラーゲンは⽪膚組織を⽣成・再⽣し、肌の弾⼒や保湿⼒、ハリなどを保つのに必要な成分です。⾚ちゃんの⽪膚には多く含まれますが、加齢とともに減少していくため、肌のツヤやハリが失われ、シワやたるみが増えていきます。コラーゲンを気になるシワに注射することで、肌の再⽣能⼒を⾼め、シワの溝を膨らませることで⽬⽴たなくします。

image
ベビーコラーゲンについて
コラーゲンとは⾝体を構成するタンパク質の⼀種で、肌の約70%はコラーゲンで構成されていると⾔われており、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型、Ⅳ型、Ⅴ型というように分類されています。肌を構成しているコラーゲンは、Ⅰ型とⅢ型の2種類です。Ⅰ型は肌のハリ・弾⼒性を持たせ⽔分を保持する役割があり、⼀般的にコラーゲンというと、このⅠ型を指しています。そのⅠ型コラーゲンをサポートする役割を果たすのがⅢ型コラーゲンで、別名「ベビーコラーゲン」とも呼ばれています。⾃⼰修復機能を有しており、⽪膚組織の⽣成・再⽣を促し、肌の弾⼒や保湿⼒を⾼め、ハリのある健康な肌に導きます。
コラーゲンの安全性
コラーゲン注⼊の歴史は⻑く、当初のコラーゲン製剤は動物由来のものがほとんどで、使⽤する際には事前にアレルギーテストが必要でした。それに対し、ベビーコラーゲンはヒト由来なのでアレルギー反応を起こしにくい製材となっております。

取り扱い製剤

image
ベビーコラーゲン

ベビーコラーゲンは、Ⅰ型とⅢ型のコラーゲンを50:50の⽐率で配合した、ヒト由来コラーゲンです。シワやくぼみが気になる部分に注⼊しケアする施術です。ヒアルロン酸とは違い、⽪膚の下、真⽪層にコラーゲンを注⼊することで、シワやくぼみをケアするだけでなく、肌の再⽣能⼒⾃体を⾼めることが出来ます。周囲の組織と⾮常によくなじみ、⽪膚の薄い部分にも浅く注⼊できるため、⽬の周りや⼝周り、額、⿐根部などのシワのケアに適しています。持ち上げ⼒は少ないので、ボリュームを出すなどの輪郭形成には向いていません。持続期間は個⼈差がありますが、半年〜1年ほどです。注⼊をくり返すことで⻑持ちしやすくなります。

Q&A

  • 治療後のメイクはいつからOKですか?

    当日から可能です。

  • 治療後の腫れや赤みはありますか?

    治療後、数日間は腫れ、内出血、赤みがでることがあります。

  • 治療後の入浴やシャワーはいつからOKですか?

    当日から可能です。

  • 治療後の運動はいつからOKですか?

    翌日以降から可能です。当日の激しい運動はお控えください。発汗するようなスポーツやサウナも避けてください。

INSTAGRAM
/インスタグラム