BIANCA Cosmetic Surgery&Medical Spa

/ピコシュア
PICOSURE

ピコシュア
PicoSure

ピコシュアは米国サイノシュア社(医療用レーザーのトップシェアメーカー)が開発した世界初の医療用ピコ秒レーザーです。今までのスタンダードであったナノ秒レーザーよりも更に1/1000秒短いピコ秒でレーザーを照射することが可能となった革命的なレーザーです。(ナノ秒:1秒の10億分の1 / ピコ秒:1秒の1兆分の1)
照射時間が短くなることでレーザーによる皮膚への熱作用が非常に少なくなり、衝撃波による色素の破壊ができるようになりました。
FDA(アメリカ食品医薬品局)でシミ・そばかす・ADM等の色素斑の除去、小ジワの改善、ニキビ痕の改善における承認を取得しています。

ピコシュアは効果の高いレーザーでありながら、お肌への負担を最小限に抑えることができるため、ダウンタイムも少ないレーザーです。
浅い層のシミを改善、真皮へのアプローチでお肌の内側から本来のお肌の美しさを蘇らせます。

image
ピコトーニング
レーザーを肌に低出力で照射することで、メラニン色素を少しずつ分解・排出していき、シミや肌全体のくすみ改善し、透明感のある陶器肌へ導く治療です。
従来のQスイッチレーザーによるレーザートーニングと比べ、少ない治療回数で高い治療効果が期待できます
肌への負担、ダウンタイムもほとんどない、最先端の美肌治療です。

ピコトーニングは、メラニン吸光度が高いため、メラニン色素に反応しやすいという特徴があり 熱ではなく衝撃波でメラニンを粉砕させて色素を除去する、最先端のレーザー技術を使用しています。 色素のある部分に集中的に働くので、効果的にシミ・くすみ・色ムラ・そばかすを除去することができます。 肌にも優しく、通常のトーニングよりもさらに高いホワイトニング効果が得られる画期的なレーザー治療です。

そばかす・シミ・肌のくすみの改善
美白・ホワイトニング
ピコフラクショナル
ピコシュアはフラクショナル状のレーザー照射が可能です。従来の炭酸ガス(CO2)フラクショナルレーザーは皮膚表面に多数の微細な穴を開け、肌を再生させるもので、照射部位にカサブタができ、肌がザラザラになったり、1週間程度のダウンタイムがありました。ピコシュアによるピコフラクショナルは高密度のレーザーを照射することで、衝撃波により表皮内に微小の空洞を作ります。皮膚表面に傷をつけずに肌を傷つけずに、真皮のコラーゲンやエラスチンを増加させ、シワ・ニキビ跡・毛穴の開きを改善します。
従来のレーザーは皮膚表面にダメージがありましたが、ピコフラクショナルでは 皮膚表面にダメージがない ため、ダウンタイムがほどんとありません。
ダウンタイムが取れない方にもお受け頂きやすい美肌治療レーザーです。カサブタなどが出来ることはなく、軽い赤みが24時間程度生じるのみで、日常生活にほとんど影響がありません。しみ治療と同時に、肌質の再構築を促すことが可能です。
お仕事などでお休みが取れない方も受けていただきやすく、 痛みも軽減 したため、 従来のフラクショナルレーザーが痛くて断念した方 にもおすすめです。

小じわ
毛穴の開き
肌質改善

継続的に施術を受けることで、しわやたるみなどにも効果的です。

フラクショナル照射でもダウンタイムは最⼩限に

肌表⾯だけでなく真⽪層にも働きかけ、照射後は密度の増加を確認できます。

ピコスポット
ピコシュアの波長(755nm)は、他のレーザー(1064nm)に比べメラニンに対する吸光度が3倍と高いため、より低エネルギーで効果的な治療が可能となりました
従来のQスイッチレーザーは熱を発生させて色素を破壊するため、炎症後色素沈着を起こすリスクがありました。
ピコシュアは従来のレーザー(ナノ秒)より短いピコ秒でレーザー光を照射するため、熱作用はほとんど生じず、衝撃波で色素を粉砕することが可能です。(photomechanical効果)メラニン破壊は周囲の皮膚を無傷のまま保つので、炎症後色素沈着を起こしにくいのが特徴です。
従来のQスイッチレーザーで生じたようなカサブタができませんので、テープでの保護の必要がなく、軟膏などの簡単なケアで、しみを除去することが可能になりました。

Q&A

  • レーザー治療後メイクはいつからOKですか?

    ピコトーニング、ピコフラクショナルは当日からメイク可能です。
    ピコスポットは翌日からメイク可能です。

  • レーザー治療後の腫れや赤みはありますか?

    治療後、数日間は赤みや軽い膨疹、水疱ができたり、照射した部分は一時的に濃くなり、吹き出物のような症状が発生することがあります。

  • レーザー治療後の入浴やシャワーはいつからOKですか?

    当日から可能です。

  • レーザー治療後の運動はいつからOKですか?

    翌日以降から可能です。当日の激しい運動はお控えください。発汗するようなスポーツやサウナも避けてください。

  • レーザー治療後の飲酒・喫煙はいつからOKですか?

    翌日以降から可能です。

  • 日焼けをしていても治療は受けられますか?

    過去4週間以内に日焼けをしている場合は治療をお受けいただくことができません。

INSTAGRAM
/インスタグラム