BIANCA Cosmetic Surgery&Medical Spa

/輪郭
FACE LINE

輪郭 / FACE LINE

下顎プロテーゼ

シリコンプロテーゼを口の中から挿入してフェイスラインを整える施術法です。
一人ひとりオーダーメイドで顎の形に合ったプロテーゼを作成し、顎の骨の上に固定し、顎の形を整えます。
顎の高さやラインが少し変わるだけで、Eラインが整い、上品で知的な印象になります。
口の内側から挿入するため、傷口は外見上分かりません。

⼿術時間 約30分
⿇酔 局所麻酔 /リラックス麻酔/静脈麻酔
抜⽷ なし
固定 テーピング固定:72時間
腫れ 強い腫れは1週間程度(個人差あり)
内出⾎ 10日程で消退(個人差あり)
メイク 固定外れたら可能
シャワー 当日より可能

施術名/料⾦

下顎プロテーゼ/ 348,000円
下顎プロテーゼ抜去

口の内側を切開してプロテーゼを取り除きます。傷口は外見上分かりません。

⼿術時間 約20分
⿇酔 局所麻酔 /リラックス麻酔/静脈麻酔
抜⽷ なし
固定 テーピング固定:24時間
腫れ 数日(個人差あり)
内出⾎ 10日程で消退(個人差あり)
メイク 固定外れたら可能
シャワー 当日より可能

施術名/料⾦

下顎プロテーゼ抜去/ 148,000円
バッカルファット除去

バッカルファットとは頬の中央部の深い部分にある脂肪の塊です。若い頃は頬の高い位置にありますが、加齢によって下垂し、たるみを促進します。
口腔内を1~2cm程度切開し、バッカルファットを引き出して切除することで、小顔効果とたるみ予防が期待できます。
お傷は口の中だけなので、外見上はわかりません。

⼿術時間 約30分
⿇酔 局所麻酔 /リラックス麻酔/静脈麻酔
抜⽷ なし
固定 フェイスバンド固定:24時間 推奨
腫れ 数日(個人差あり)
内出⾎ 10日程で消退(個人差あり)
メイク 翌日から可能
シャワー 当日より可能

施術名/料⾦

バッカルファット除去/ 298,000円
脂肪吸引(頬/顎下)

頬やあご下周りの脂肪のせいで顔が大きく見える場合には、脂肪吸引が効果的です。
肪吸引専用のカニューレと呼ばれる極細の細い管を用いて、脂肪細胞を直接吸引するため、確実なボリュームダウンが期待できます。
耳の裏側から吸引を行うため、傷跡も目立ちません。

⼿術時間 約30分
⿇酔 局所麻酔 /リラックス麻酔/静脈麻酔
抜⽷ 1週間後
固定 フェイスバンド固定:72時間
腫れ 強い腫れは1週間程度(個人差あり)
内出⾎ 10日程で消退(個人差あり)
メイク 固定外れたら可能
シャワー 当日より可能

施術名/料⾦

脂肪吸引(頬)/ 248,000円
脂肪吸引(顎下)/ 248,000円
脂肪吸引(フェイスライン:頬+顎下)/ 400,000円
スレッドリフト

特殊なコグのついた溶ける糸をコメカミから頬にかけて挿入することで、フェイスラインのリフトアップができる施術です。お顔全体が引き締まり、即効性のあるリフトアップ効果をもたらします。
また、糸の周囲にはコラーゲンやエラスチンなどの増生を促し、お肌を引き締め、同時にお肌のつや感やハリをもたらします。自然な印象で、手軽な若返りを実感したいという方におすすめの治療です。
たるみ予防にもとても効果的な治療です。

⼿術時間 約30分
⿇酔 局所麻酔 /リラックス麻酔/静脈麻酔
抜⽷ なし
固定 なし
腫れ 数日(個人差あり)
内出⾎ 10日程で消退(個人差あり)
メイク 翌日から可能
シャワー 当日より可能

施術名/料⾦

6本/ 210,000円 10本/ 300,000円
20本/ 560,000円
トータルフェイスリフト

髪の生え際や耳の周りなどの傷が目立たないところを切開し、たるんだ皮膚や筋膜組織を引き上げて固定する施術法です。若返り手術の中で最も実績が長く効果的な方法の一つです。肌の張りや、たるみがなくなることで輪郭がすっきりとし、小顔形成としても有効です。

⼿術時間 約120分
⿇酔 局所麻酔 /リラックス麻酔/静脈麻酔
抜⽷ 1週間後
固定 フェイスバンド固定:72時間
腫れ 強い腫れは1週間程度(個人差あり)
内出⾎ 10日程で消退(個人差あり)
メイク 抜糸翌日から可能
シャワー 当日より可能

施術名/料⾦

トータルフェイスリフト/ 980,000円
フェイスリフト

髪の生え際や耳の付け根辺りを小さく切開し、頬とフェイスラインのたるみを引き上げます。
頬やフェイスラインなど、局所的なたるみを改善できます。

⼿術時間 約90分
⿇酔 局所麻酔 /リラックス麻酔/静脈麻酔
抜⽷ 1週間後
固定 フェイスバンド固定:24時間
腫れ 強い腫れは1週間程度(個人差あり)
内出⾎ 10日程で消退(個人差あり)
メイク 抜糸翌日から可能
シャワー 当日より可能

施術名/料⾦

フェイスリフト/ 698,000円
ネックリフト

耳の後ろから襟首の髪の生え際にかけて皮膚を切開し、首やあご下のたるみを引き上げ、深い縦ジワも解消します。
単に皮膚を切って縫うだけではなく、皮膚の下にある筋肉や筋膜まで引き上げて固定するため、高いリフトアップ効果が期待できます。

⼿術時間 約60分
⿇酔 局所麻酔 /リラックス麻酔/静脈麻酔
抜⽷ 1週間後
固定 なし
腫れ 強い腫れは1週間程度(個人差あり)
内出⾎ 10日程で消退(個人差あり)
メイク 抜糸翌日から可能
シャワー 当日より可能

施術名/料⾦

ネックリフト/ 598,000円
コンデンスリッチフェイス

ご自身の身体から採取した脂肪から不純物を除去した上で、お顔に注入する手術です。コンデンスリッチファット(CRF)は従来の方法にくらべ、注入する脂肪の質と安全面が優れているのが特徴です。CRFは脂肪細胞の密度が高くかつ脂肪幹細胞を多く含んでいるので、より高い定着率を実現し、吸引した脂肪を最大限に活かせるようになりました。
ご自身の脂肪を用いるので、見た目も触感も自然な仕上がりが可能です。

対象部位
額|コメカミ|上まぶた|眉間|頬を高く/ゴルゴライン|頬のコケ|鼻筋|ほうれい線|唇(上下)|マリオネットライン|顎|手の甲

⼿術時間 約60分
⿇酔 局所麻酔 /リラックス麻酔/静脈麻酔
抜⽷ 1週間後
腫れ 強い腫れは1週間程度(個人差あり)
内出⾎ 10日程で消退(個人差あり)
メイク 抜糸翌日から可能
シャワー 当日より可能

施術名/料⾦

抽出加工量/ 200,000円 額/ 250,000円
コメカミ/ 200,000円 上まぶた/ 100,000円
眉間/ 60,000円 頬を高く / ゴルゴライン/ 150,000円
頬のコケ/ 200,000円 鼻筋/ 100,000円
ほうれい線/ 100,000円 唇(上下各)/ 60,000円
マリオネットライン/ 100,000円 顎/ 100,000円
手の甲/ 300,000円

メリットの特徴

①脂肪の定着率がUP

従来の脂肪注入はもちろん、これまで最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入を大きく上回る脂肪定着量を実現しました。


これまでの脂肪注入の比較は、”通常の脂肪注入の定着率は40%”、”それに比べ脂肪幹細胞は80%”と、「定着率」を中心に訴求されてきました。しかし、脂肪幹細胞注入では採取した脂肪の半分は幹細胞の抽出のために使用され、注入用には使えません。すなわち、半分の脂肪はこの時点で無駄になり、「定着率」がよくても「定着量」は高くなかったのです。コンデンスリッチファット(CRF)注入は、無駄になる脂肪がないうえに「定着率」も高く、脂肪幹細胞注入を大きく上回る脂肪「定着率」を実現しています。

②リスクを回避

独自のコンデンス( 濃縮)技術で死活・老化細胞を取り除いた濃縮脂肪を、無菌状態で注入。しこりや脂肪壊死が起こりにくくなりました。


脂肪注入は、人工のものを体内に入れるケースと比較して、異物反応のリスクが少なく、触感や見た目が自然な点がメリットです。一方で、従来の脂肪注入では、注入した脂肪が壊死したり石灰化を起こすリスクを伴う、という事実も存在しました。対して、コンデンスリッチファット(CRF)注入は、コンデンス(濃縮)技術によって壊死する可能性のある死活・老化細胞を取り除き、健全な脂肪のみを無菌状態で注入するため、上記のリスクが回避されています。

③体への負担を軽減

手術時間は脂肪幹細胞注入の半分以下。良質の新鮮な脂肪だけを注入することで、術後のダウンタイムも大幅に削減しました。


今まで脂肪注入の最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入は、脂肪の採取から幹細胞を抽出し注入するまで最低でも6 時間、長いと半日かかっていました。そのため、長時間の麻酔や、場合によっては脂肪採取時と注入時の計2 回麻酔が必要で、体への負担が大きかったのです。対して、コンデンスリッチファット(CRF)注入は、短時間で脂肪をコンデンス(濃縮)出来る特殊な機械を用いる為、約2 時間半で手術を終える事が可能で、体への負担が大幅に軽減されています。

技術の特徴

①ウェイト効果

通常の遠心分離の
約25倍のG(圧力)をかける


ウェイトフィルターのウェイト(重さ)によって、遠心分離の際に脂肪にかかるG(圧力)は、通常の遠心分離のG(圧力)の約25 倍になります。この時、老いた弱い脂肪細胞はG(圧力)に耐えられず、排泄オイルになります。この約25 倍のG(圧力)に耐えられた強く健全な脂肪細胞(コンデンスリッチファット)のみを抽出し、注入に使用します。

②フィルタリング技術

コンデンスリッチファットと
排泄オイル(トリグリ)を分離


ウェイトフィルターには、液体のみを通す小さな穴が空いており、採取した脂肪から注入には適さない排泄オイル(=トリグリ(死活・老化細胞))を取り除くことができます。従来の脂肪注入法では成し得なかった、不純な排泄オイル(=トリグリ(死活・老化細胞))と新鮮で健全な脂肪との分離が、このフィルターにより実現しました。

③空気に触れないプロセス

すべてのプロセスを
空気に触れないシリンジ内で行う


従来の脂肪注入は、採取から注入までに行う脂肪は、空気に触れた形で移動しておりました。一方、コンデンスリッチファットは、チュメセントの注入、脂肪吸引、廃液、コンデンスまでをシリンジから出す事無く、空気に触れないで行います。よって、空気に含まれる菌やほこりなどのコンタミ(不純物)に触れる事の無い環境で行うため、感染症等のリスクを大幅に削減しました。

脂肪注入のメカニズム(吸引脂肪から注入脂肪までの流れ)

フェイス(顔)施術比較

ヒアルロン酸注入 脂肪注入 コンデンスリッチファット注入 コンデンスステムセル
リッチファット注入
治療内容 注射器でヒアルロン酸を注入する。 吸引した自分の脂肪をそのまま注入する。 吸引した自分の脂肪をコンデンス( 濃縮)技術により、濃縮脂肪細胞(CRF)とし注入する。 CRFの約半量からステムセルだけを抽出し、残りのCR Fに混合させてバストに注入する。
適応 部分的な改善 顔全体(頬、こめかみ、額、目の上、鼻唇溝) 顔全体(頬、こめかみ、額、目の上、鼻唇溝) 顔全体(頬、こめかみ、額、目の上、鼻唇溝)
メリット 注射だけで手軽 何度も繰り返す必要がない 何度も繰り返す必要がない 何度も繰り返す必要がない
デメリット 吸収されてなくなるので繰り返し必要。 部位により定着率が悪い(こめかみなど)しこりになりやすい 高価 高価
定着率 40~70% 90%以上 95%以上
持続効果 約1年で吸収される 短い 長い 長い
肌質の改善効果 なし あり あり 非常にあり
質感 硬い。透明に透けて見えやすい。 しこりになりやすい 自然 自然
施術時間 数分 約1時間 約1時間半 約4時間
注入する脂肪の質 コンデンスされていない脂肪(死活・老化細胞を含む) コンデンスされた健全な脂肪細胞(CRF) コンデンスされた健全な多幹細胞脂肪(S -CRF)
施術の痛み ほとんどない ほとんどない ほとんどない ほとんどない
合併症の可能性 皮下出血、硬結(しこり) 皮下出血、目の上のしこり 皮下出血 皮下出血
施術可能施設 皮膚科(美容)、美容外科 美容外科 CRF認定施設のみ CRF認定施設のみ

INSTAGRAM
/インスタグラム