/目
BLEPHAROPLASTY

美容外科医歴10年以上のベテラン

こんにちはBIANCAの松田です。このページでは私が自信を持ってお勧めする施術をご紹介します。

これまで私は美容外科歴10年、クマ治療1000件以上を行って参りました。患者さまとの関わりの中で私が特に大切にしていることはカウンセリングです。カウンセリングに時間をかけ、患者様の声をしっかり聞くことを大切にしています。

最適な治療は人によって異なります。 その方の症状、骨格や皮膚のつくり、生活スタイルなどを考慮し、治療を提案致します。

しっかりとドクターのカウンセリングを受けて、自分には何が一番あっているのかを一緒に考え、治療法を選択していきましょう!

このような症状が出てきた方にクマ治療はおすすめです。

  • コンシーラーでクマを隠せなくなった
  • 寝ているのに、寝不足?と言われる
  • 目の下の膨らみにより実年齢より老けてみられる

該当するものがある方、ぜひ一度ご相談にいらしてくださいね。

友達の家に来るような感覚で、
気軽に何でも相談して頂けたら嬉しいです!
経歴
2020-現在 BIANCA cosmetic surgery & medical spa
2015年 銀座みゆき通り美容外科勤務
2015年 美容専門クリニック勤務
2013年 大手美容クリニック院長就任
2013年 大手美容外科勤務
MEMBERSHIPS
日本美容外科学会 会員
日本美容外科医師会 会員
再生医療学会 会員

ともこ先生が選ばれる理由

症例写真


料金表はこちら

よくある質問

Q1脱脂だけでもよくなりますか?

軽度の膨らみであれば、脱脂だけでよくなります。ただし、膨らみが強い方が脱脂だけをすると、余計に皮膚がたるんだり、シワが増えたりすることがあります。
また、中顔面が凹んでいたりゴルゴがある方は、脂肪注入もされた方がよくなりますね。

膨らみがかなり強い方(例えば政治家さんに沢山いらっしゃるような政治家さんスミマセン)や皮膚のタルミが強い方の場合は、下眼瞼の皮膚を切除が必要な場合もあります。

Q2再発はしますか?

再発はする可能性はあります。特に脱脂だけだと早い方は2-3年でまた症状が出てくる方もいらっしゃいます。他院で脱脂をされた方の再発による、2回目、3回目の手術を沢山やってきました。
脂肪注入をすることにより再発予防にもなります。
脂肪注入した場合はできるだけ、触らない! 痩せない!を意識しましょう!

Q3クマの脂肪注入のための脂肪はどこから取りますか?

基本的には太ももから採取します。痩せていて足りない場合や、太ももから半年以内に脂肪吸引している方はお腹から採取します。

Q4太ももの脂肪採取した部分は痛いですか?

しばらくチクチクしたり、軽い筋肉痛のような重たさが約3週間ほどあります。
また採取した太ももは一時的に硬くなりますので、2-3週間後からマッサージを開始して頂きます。

Q5ダウンタイムはどれくらいですか?

個人差はありますが、脱脂だけなら約1週間程度。脂肪注入もする場合は10日〜2週間程度かと思います。腫れのピークは術後3-4日後。
基本的には目の下が腫れるので、マスクを上まであげると、目立ちにくいかと思います。

Q6自分が何クマなのか分かりません

一言でクマと言ってっも、クマは実は様々なクマがあります。影くま、紫くま、茶くまの3タイプ。
来院される方で一番多いのは『目の下の膨らみ』です。
クマの種類により、治療法が異なるので、まずは診察して自分が何ぐまなのかを知ることが大事です!

Q7クマ治療でシワもなくなりますか?

念ながらなくなりません。シワにもよりますが、脂肪注入により少し軽減されることもありますが、全部なくなると思っていると期待外れになります。
また、笑ったときにできるシワなどは、表情筋によるものなので、ボトックスを打つと軽減されます。

INSTAGRAM
/インスタグラム

電話予約
WEB予約
LINE診療
SHOP
表参道院へ