当院の求める審美・機能的鼻整形
BIANCA RHINOPLASTY

プリザベーション
ライノプラスティーとは

プリザベーション ライノプラスティー(PR)は2018年ごろからアメリカのRollin k DanielやトルコのBaris Cakirらが提唱している鼻の構造を崩さずに審美的、機能的に再建する鼻整形のことです。

欧米では、これまでの最高の鼻整形とされてきたビルを建築するように軟骨を移植するstructure rhinoplastyからpreservation rhinoplasty(PR)へ2020年後半からはstructure rhinoplastyとpreservation rhinoplastyの複合手術に大きく変遷してきています。

私も韓流の軟骨を積み上げて鼻を形成していく方法から、structure rhinoplasty、PR。そして日本人の鼻に適したstructure rhinoplastyとPRのコンビネーション手術に変更しました。最新最先端の手術方法を用いて患者の理想とする鼻を追求いたします。

これまで日本人のみならず中国や韓国のアジアン、アメリカ、アフリカやインドの方の鼻整形を執刀した経験があります。

プリザベーション ライノプラスティー(PR)は2018年ごろからアメリカのRollin k DanielやトルコのBaris Cakirらが提唱している鼻の構造を崩さずに審美的、機能的に再建する鼻整形のことです。

欧米では、これまでの最高の鼻整形とされてきたビルを建築するように軟骨を移植するstructure rhinoplastyからpreservation rhinoplasty(PR)へ2020年後半からはstructure rhinoplastyとpreservation rhinoplastyの複合手術に大きく変遷してきています。

私も韓流の軟骨を積み上げて鼻を形成していく方法から、structure rhinoplasty、PR。そして日本人の鼻に適したstructure rhinoplastyとPRのコンビネーション手術に変更しました。最新最先端の手術方法を用いて患者の理想とする鼻を追求いたします。

これまで日本人のみならず中国や韓国のアジアン、アメリカ、アフリカやインドの方の鼻整形を執刀した経験があります。

経歴
2021-現在 BIANCA cosmetic surgery & medical spa

2014-現在 東京女子医科大学東医療センター形成外科 助教

2010-2014 鹿児島市立病院 形成外科

2009-2010 日本大学医学部板橋病院 形成外科

2007-2009 東京女子医科大学初期臨床研修医
資格
医師免許 登録番号467236 2007.4
日本形成外科学会専門医No.14-2754.4
MEMBERSHIPS
日本形成外科学会 会員
日本頭蓋顎顔面外科 会員
日本美容外科学会 会員
日本マイクロサージャリー学会 会員
日本鼻科学会 準会員
Rhinoplasty Society of Europe 会員

当院が選ばれる理由

症例写真

講演歴

2020.11
PRS Korea 2020
2020.11
第38回日本頭蓋顎顔面外科学会
- シンポジウム & 講師
2020.10
第59回日本鼻科学会
2019.10
第37回日本頭蓋顎顔面外科学会
- シンポジウム & 講師
2019.10
第58回日本鼻学会
- ミニシンポジウム & 講師
2018.10
第41回日本美容外科総会 Rhinoplasty(鼻)
- Rhinoplasty(鼻) 口演
2018.4
第61回日本形成外科学会総会
- Rhinoplasty(鼻) 口演
2017.7
第9回日本創傷外科学会
- ランチョンセミナー & 講師
2017.4
第60回日本形成外科学会総会
- シンポジウム & 講師
2016.11
第33回日本頭蓋顎顔面外科学会
- ランチョンセミナー & 講師
2016.2
第21回日本形成外科手術手技学会
- ランチョンセミナー & 講師
2015.11
第33回日本頭蓋顎顔面外科学会
- シンポジウム & 講師
2015.4
第58回日本形成外科学会総会
- 特別企画 & 講師

INSTAGRAM
/インスタグラム

電話予約
WEB予約
LINE診療
SHOP
表参道院へ