予約ボタン
Instagramアイコン lineアイコン ショップアイコン youtubeアイコン サロンアイコン tiktokアイコン

ボルニューマ

<p>輪郭のお悩みは、小顔になりたい、フェイスラインをすっきりさせたい、額を丸くしたい、顎をシャープにしたい、二重顎を解消したい、リフトアップしたいなど様々です。元の状態や年齢によっても必要なアプローチは様々です。外科施術だけでなく、切らない非外科施術を含めてそれぞれのお悩みに合わせて適切な施術を提案いたします。当院ではBIANCA METHODS(ビアンカメソッド)という独自の熟練技術と施術方法を用いて患者様の理想を叶えます。</p>

フェイスライン・輪郭
小顔・顔痩せ・エラ
たるみ・リフトアップ

ボルニューマとは?

 

ボルニューマ

 

ボルニューマとは、韓国・CLASSYS社が開発した、次世代の非侵襲性高周波(RF)治療機器です。6.78MHzと圧倒的に高い熱エネルギーで、皮膚表面に近い真皮~脂肪中層を引き締めていきます。これまで高周波(RF)治療の弱点であった痛みを、独自の冷却・振動機能や丸みのある特殊なチップを搭載することで克服。さらに、施術後よりコラーゲン増生を促すため、肌のハリや弾力を高めるリジュビネーション効果が期待できる治療です。

治療の特徴

ボルニューマとサーマクールの違い

 

ボルニューマとサーマクールは、同じ6.78MHzの高周波が照射できる機器です。違いとしては、痛みへの機能とカートリッジの種類があげられます。ボルニューマは独自の冷却・振動機能などを搭載することで、サーマクールよりも痛みが軽減されやすいといわれています。またボルニューマはカートリッジの種類が豊富なため、目の下のたるみや口横のポニョ、首などの細かい部位への照射にも有用です。

 

 

BIANCAのボルニューマが選ばれる理由

 

①一人ひとりに合ったリフトアップ治療を提案

当院はボルニューマのように切らないたるみ治療から外科手術まで、幅広いリフトアップ治療が可能です。皮膚の厚みやたるみの状態に応じて一人ひとりに合わせた提案を行います。

 

②よりデザイン性高くたるみを引き締め

ボルニューマの連続照射を活かし、よりデザイン性高く肌の緩みやたるみを引き締め、ほうれい線や二重顎などを改善していきます。

 

③治療の組み合わせで引き締め×引き上げも

ボルニューマとハイフ(ウルトラセルZi)を組み合わせて、肌の土台からの引き上げと引き締めを行えます。また、糸リフトやヒアルロン酸などと組み合わせた治療提案もできますので、まずはお気軽に相談ください。

 

 

ボルニューマとハイフの違い

 

ボルニューマとハイフは、どちらもたるみ治療が行える機器です。違いとしては、照射するエネルギーとアプローチする層があげられます。ボルニューマは高周波(RF)を、ハイフは高密度の超音波を照射します。またボルニューマのほうがハイフよりも皮膚の浅い層へのアプローチが得意です。そのため2つの治療を組み合わせると、よりリフトアップ効果が高まります。

 

 

治療詳細

 

治療時間

顔:30~60分

首:10~15分

※照射数・部位によって異なります。

 

治療間隔の目安(2回目以降)

顔:3~6ヶ月

※効果の持続には定期的な照射が必要です。

こんな人におすすめ

肌全体のたるみを引き締めたい

フェイスラインや顎のもたつきが気になる

マリオネットラインやほうれい線を目立ちにくくしたい

目元のシワや目の下のたるみを改善したい

毛穴を引き締めたい

若々しい美肌になりたい

小顔になりたい


効果・メリット

小ジワの改善

肌全体のタイトニング

たるみの改善

ハリ・弾力のアップ

肌質改善


治療の流れ

問診票の記入:来院後、受付より問診票を受け取り、記入ください。

医師の診察・カウンセリング:コンシェルジュが悩みや要望を伺った後、医師が診察を行い、治療の流れを説明します。診察後には、クレンジングを行っていただきます。

施術:腹部または背面に電極パッドを装着します。施術部位をマーキング後、ジェルを塗布し、照射をスタート。皮膚が薄い骨の上など、人によっては痛みや熱感を感じる場合があります。照射部位によって異なりますが施術時間は10~60分程度です。

施術後:ジェルを拭き取り、洗顔をして完了です。施術後当日よりメイク・入浴いただけます。


ダウンタイム

施術直後は熱感やむくみを感じることがありますが、数時間から数日で治まるケースがほとんどです。


料金

通常価格
  • 全顔1回
  • 全顔+顎下1回
  • 全顔+顎下(shots plus) 1回
  • 99,000円
  • 132,000円
  • 143,000円
コース通常価格
  • 全顔3回
  • 全顔+顎下3回
  • 全顔+顎下(shots plus) 3回
  • 267,300円
  • 356,400円
  • 386,100円

Q&A・注意事項

Q.

ボルニューマのメリットとデメリットは何ですか?

A.

ボルニューマのメリットは、6.78MHzと高い出力ながら、独自の振動・冷却機能により痛みを軽減しながらリフトアップできるところです。一方、デメリットとしては効果のピークを迎えるまでに一定の時間を要する点があげられます。

Q.

ボルニューマのダウンタイムはどのくらいですか?

A.

施術直後は熱感やむくみを感じることがありますが、数時間から数日で治まるケースがほとんどです。ただし、ダウンタイムには個人差があるため不安があれば医師やコンシェルジュにご相談ください。

Q.

ボルニューマのショット数の目安は?

A.

ボルニューマは、全顔で300〜400ショットが目安です。照射する部位と照射しない部位をデザインしながら施術を行います。

Q.

ボルニューマは痛いですか?

A.

従来の高周波治療よりも痛みは軽減されています。痛みよりも熱さを感じるといわれる方もおられます。ただし、痛みの感じ方は人それぞれのため不安な場合はお知らせください。

Q.

ボルニューマの効果はいつから出ますか?

A.

ボルニューマの効果は、数日~1ヶ月後程度で出始めます。効果期間は3~6ヶ月程度のため、持続には再照射が必要です。ピークのときよりも効果ないと感じ始める時期は個人差があるため、頻度については施術時にお尋ねください。

Q.

ボルニューマでこけることはありますか?

A.

顔の立体感とボリュームを意識しながら照射していくため、ボルニューマでこける心配は少ないといえます。頬こけなどが気になる方は、脂肪が減っていく箇所を十分見極めながら照射できるクリニックを選ぶことが大切です。

Q.

ボルニューマとハイフどっちを受ければいいですか?

A.

たるみの原因によって適した治療機器があります。当院ではどちらのたるみ治療も提案していますので、まずはお気軽にご相談ください。

Q.

ボルニューマはインプラントをしていても受けられますか?

A.

歯科インプラントが入っている方でも、受けていただけます。

韓国のCLASSYS社にて製造されている未承認医療機器ボルニューマを医師が個人輸入し使用しています。
厚生労働省 個人輸入において注意すべき医薬品等について
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/
本治療で使用できる同一の性能を有する国内承認医療機器はありません。
国内未承認医療機器のため、重大なリスクが明らかになっていない可能性があります。

eyes

目元の悩み

nose

鼻の悩み

lips

口元の悩み

faceline

輪郭の悩み

ja Japanese
X