/ハイフ(ウルトラセルQプラス)
HIFU (ULTRAcel Q+)

ウルトラセル Qプラスとは?

image image

ウルトラセル Qプラスはレーザー、高周波RF、そして高密度焦点式超音波(HIFU)の3つのテクノロジーを組み合わせたリフトアップ治療器です。
HIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、短時間で快適に肌のリフトアップやたるみ・しわの改善、ボディの部分的な引き締めにはたらきかけます。
頬のたるみや二重アゴなどのリフトアップに、表皮、真皮、SMAS(表情筋層)にまで直接熱を与えて肌の奥深くから引き締め・引き上げを行う切らないリフトアップ治療です。目周りにも照射が可能で、目元の小じわ、目の下、まぶたのたるみにもアプローチができる非外科的治療として人気のリフトアップメニューです。また、スレッドリフトなど糸によるリフトアップ治療をお受けの方には効果の持続メンテナンスとして年に1、2回ウルトラセル Qプラスを受けられることをおすすめします。

image

POINT 1

HIFU(ハイフ)の効果は即時的&中長期的!
HIFU(ハイフ)テクノロジーはターゲットに超音波の熱エネルギーを与えることで脂肪細胞を破壊し、排出します。治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけます。また、このプロセスは中長期的に継続します。リフトアップやタイトニングに最も効果的な皮下やSMAS筋膜にHIFU(ハイフ)を照射できるのは医療機関のみです。

image

POINT 2

治療が圧倒的にスピーディ。忙しい方にもおすすめ。全顔の施術時間は10~20分程度。1ショットの照射スピードが他機と比べても非常に短く、他のHIFU(ハイフ)に比べウルトラセルQプラスの特徴の一つでもあります。

ウルトラセル Qプラスは
こんな人におすすめ

  • リフトアップ
  • 小じわの改善
  • たるみ、しわの改善
  • ほうれい線の改善
  • フェイスライン
  • 小顔効果
  • タイトニング
  • ボディの引き締め(コントアリング)

適応部位(フェイス)

  • 毛穴
  • 目尻のしわ
  • フェイスライン
  • 小じわ
  • 二重あご
  • ゴルゴライン
  • 首のしわ
  • ほうれい線

施術の流れ

  1. カウンセリング
    気になる部位を伺い、診察します。施術方法について詳しく説明いたします。
  2. メイクオフ
    顔の施術でメイクをしている場合はクレンジングでしっかりとメイクを落とします。
    顔の場合も、洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。
  3. 照射
    ジェルを塗布し、照射します。
  4. 治療完了
    ジェルを拭き取ります。顔の場合は洗顔します。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

Q&A

  • 施術時間は?

    施術内容、照射部位によって異なりますが、全顔の照射時間は10~20分程度です。部位によって異なります。

  • 痛みはありますか?

    痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感があります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能です。

  • 日常生活に支障はありますか?(ダウンタイム)

    ありません。施術後すぐにメイクも可能です。稀に腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。

  • 何回の施術が必要ですか?

    1回の施術でも効果的です。ただ、効果を維持したいとお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。(半年に1回のペースが目安)

  • 効果はいつ頃期待できますか?

    施術直後から効果を感じることはできますが、数ヶ月後にコラーゲンの再生が起きます。このプロセスは、最長6ヶ月まで持続します。

  • 日焼け肌でもOKですか?

    肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

INSTAGRAM
/インスタグラム