コンデンスリッチフェイス(CRF)

<p>いつまでも若々しく綺麗な肌を保ちたいと願う多くの患者様へ、当院ではBIANCA METHODS(ビアンカメソッド)という独自の熟練技術を用いて、しみ・シワ・ニキビ・ニキビ跡・肌荒れ・毛穴など代表的な肌トラブルのお悩みから、美白、美肌を目指す様々な施術を提案いたします。お一人お一人のお悩みに合わせたカスタマイズ治療も行なっています。他院でなかなか結果の出なかったという方も、長年のお肌の悩みを克服したい方も、BIANCA METHODSで理想のお肌を目指しましょう。</p>

シワ・くぼみ
おでこを丸く・額形成
フェイスライン・輪郭
目の下クマ・たるみ・ふくらみ
目の上たるみ・くぼみ

コンデンスリッチファット(CRF)はご自身の身体から採取した脂肪から不純物を除去した上で、お顔に注入する手術です。コンデンスリッチファット(CRF)は従来の方法にくらべ、注入する脂肪の質と安全面が優れているのが特徴です。CRFは脂肪細胞の密度が高くかつ脂肪幹細胞を多く含んでいるので、より高い定着率を実現し、吸引した脂肪を最大限に活かせるようになりました。
ご自身の脂肪を用いるので、見た目も触感も自然な仕上がりが可能です。

ご自身の脂肪を用いるので、見た目も触感も自然な仕上がりが可能です

治療の特徴

①脂肪の定着率がUP
従来の脂肪注入はもちろん、これまで最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入を大きく上回る脂肪定着量を実現しました。
これまでの脂肪注入の比較は、”通常の脂肪注入の定着率は40%”、”それに比べ脂肪幹細胞は80%”と、「定着率」を中心に訴求されてきました。しかし、脂肪幹細胞注入では採取した脂肪の半分は幹細胞の抽出のために使用され、注入用には使えません。すなわち、半分の脂肪はこの時点で無駄になり、「定着率」がよくても「定着量」は高くなかったのです。コンデンスリッチファット(CRF)注入は、無駄になる脂肪がないうえに「定着率」も高く、脂肪幹細胞注入を大きく上回る脂肪「定着率」を実現しています。

 


 

②リスクを回避
独自のコンデンス( 濃縮)技術で死活・老化細胞を取り除いた濃縮脂肪を、無菌状態で注入。しこりや脂肪壊死が起こりにくくなりました。

脂肪注入は、人工のものを体内に入れるケースと比較して、異物反応のリスクが少なく、触感や見た目が自然な点がメリットです。一方で、従来の脂肪注入では、注入した脂肪が壊死したり石灰化を起こすリスクを伴う、という事実も存在しました。対して、コンデンスリッチファット(CRF)注入は、コンデンス(濃縮)技術によって壊死する可能性のある死活・老化細胞を取り除き、健全な脂肪のみを無菌状態で注入するため、上記のリスクが回避されています。


 

③体への負担を軽減
手術時間は脂肪幹細胞注入の半分以下。良質の新鮮な脂肪だけを注入することで、術後のダウンタイムも大幅に削減しました。
今まで脂肪注入の最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入は、脂肪の採取から幹細胞を抽出し注入するまで最低でも6 時間、長いと半日かかっていました。そのため、長時間の麻酔や、場合によっては脂肪採取時と注入時の計2 回麻酔が必要で、体への負担が大きかったのです。対して、コンデンスリッチファット(CRF)注入は、短時間で脂肪をコンデンス(濃縮)出来る特殊な機械を用いる為、約2 時間半で手術を終える事が可能で、体への負担が大幅に軽減されています。

 

【技術の特徴】

①ウェイト効果
通常の遠心分離の約25倍のG(圧力)をかける

 


 

ウェイトフィルターのウェイト(重さ)によって、遠心分離の際に脂肪にかかるG(圧力)は、通常の遠心分離のG(圧力)の約25 倍になります。この時、老いた弱い脂肪細胞はG(圧力)に耐えられず、排泄オイルになります。この約25 倍のG(圧力)に耐えられた強く健全な脂肪細胞(コンデンスリッチファット)のみを抽出し、注入に使用します。

 

②フィルタリング技術
コンデンスリッチファットと排泄オイル(トリグリ)を分離

 


 

ウェイトフィルターには、液体のみを通す小さな穴が空いており、採取した脂肪から注入には適さない排泄オイル(=トリグリ(死活・老化細胞))を取り除くことができます。従来の脂肪注入法では成し得なかった、不純な排泄オイル(=トリグリ(死活・老化細胞))と新鮮で健全な脂肪との分離が、このフィルターにより実現しました。

 

③空気に触れないプロセス
すべてのプロセスを空気に触れないシリンジ内で行う

 


 

従来の脂肪注入は、採取から注入までに行う脂肪は、空気に触れた形で移動しておりました。一方、コンデンスリッチファットは、チュメセントの注入、脂肪吸引、廃液、コンデンスまでをシリンジから出す事無く、空気に触れないで行います。よって、空気に含まれる菌やほこりなどのコンタミ(不純物)に触れる事の無い環境で行うため、感染症等のリスクを大幅に削減しました。

 

【脂肪注入のメカニズム(吸引脂肪から注入脂肪までの流れ)】

治療の流れ

医師の診察・カウンセリング

デザイン

施術


ダウンタイム

⼿術時間

約60分

抜⽷

1週間後

⿇酔

局所麻酔/リラックス麻酔/静脈麻酔

シャワー

当日より可能

内出⾎

10日程で消退(個人差あり)

腫れ

強い腫れは1週間程度(個人差あり)

メイク

抜糸翌日から可能

料金

抽出加工量 200,000円 (税込220,000円)

250,000円 (税込275,000円)

コメカミ 200,000円 (税込220,000円)

上まぶた 100,000円 (税込110,000円)

眉間 60,000円 (税込66,000円)

目の下 100,000円 (税込110,000円)

頬を高く / ゴルゴライン 150,000円 (税込165,000円)

頬のこけ 200,000円 (税込220,000円)

ほうれい線 100,000円 (税込110,000円)

唇(上下各) 60,000円 (税込66,000円)

マリオネットライン 100,000円 (税込110,000円)

手の甲 300,000円 (税込330,000円)

症例写真

上:術前 下:術後1ヶ月 目の下 💴 抽出加工料 200,000円 額 250,000円 / 目の下 60,000円 ⏳ 施術時間: 1時間 😷 腫れ・内出血 10日間前後 🏥 抜糸: 1週間後 ⚠️ リスク: 感染・凹凸・血腫・シコリ

上:術前 下:術後3ヶ月 📍目の下クマたるみ取り 📍コンデンスリッチフェイス 目の下 💴 598,000円 ⏳ 施術時間: 1時間 😷 腫れ・内出血 10日間前後 🏥 抜糸: 1週間後 (脂肪採取部) ⚠️リスク: しこり・左右差・血腫・凹凸・感染など

上:術前 下:術後1ヶ月 📍目の下クマたるみ取り 📍コンデンスリッチフェイス 目の下/ゴルゴライン 💴 セット割り 498,000円+tax ⏳ 施術時間: 1時間 😷 腫れ・内出血 10日間前後 🏥 抜糸: 1週間後 (脂肪採取部) ⚠️リスク: しこり・左右差・血腫・凹凸・感染など

上:術前 下:術後3ヶ月 📍目の下クマたるみ取り 📍コンデンスリッチフェイス 目の下/ゴルゴライン 💴 セット割り 498,000円+tax ⏳ 施術時間: 1時間 😷 腫れ・内出血 10日間前後 🏥 抜糸: 1週間後 (脂肪採取部) ⚠️リスク: しこり・左右差・血腫・凹凸・感染など

左:術前 右:術後1週間抜糸時 💴 抽出加工料 200,000円 額 250,000円 ⏳ 施術時間: 1時間 😷 腫れ・内出血 10日間前後 🏥 抜糸: 1週間後 ⚠️ リスク: 感染・凹凸・血腫・シコリ

左:術前 右:術後1ヶ月 💴 抽出加工料 200,000円 額 250,000円 ⏳ 施術時間: 1時間 😷 腫れ・内出血 10日間前後 🏥 抜糸: 1週間後 ⚠️ リスク: 感染・凹凸・血腫・シコリ

上:術前 下:術後1ヶ月 📍目の下クマたるみ取り 📍コンデンスリッチフェイス 目の下/ゴルゴライン 💴 セット割り 498,000円+tax ⏳ 施術時間: 1時間 😷 腫れ・内出血 10日間前後 🏥 抜糸: 1週間後 (脂肪採取部) ⚠️リスク: しこり・左右差・血腫・凹凸・感染など

Q&A・注意事項

COMING SOON...

eyes

目元の悩み

nose

鼻の悩み

lips

口元の悩み

faceline

輪郭の悩み