目の下クマ・たるみ・ふくらみ

目の下のクマやたるみの原因で一番多いのは加齢によって目周りの筋力が衰え、眼球を支え切れずに目周りの脂肪が前に押し出されて目の下にふくらみやたるみとして現れたものです。脂肪のふくらみが影になったものがクマです。クマやたるみがあると目元が暗く見えて疲れてる、老けているといった印象を与えます。目元のクマには他にも原因が異なる種類のものがあります。脱脂施術(脂肪を除去する方法)、ヒアルロン酸や自身の脂肪を注入する方法など原因に応じて適切な施術方法を提案いたします。

ベビーコラーゲン

コラーゲンは⽪膚組織を⽣成・再⽣し、肌の弾⼒や保湿⼒、ハリなどを保つのに必要な成分です。⾚ちゃんの⽪…

コンデンスリッチフェイス(CRF)

コンデンスリッチファット(CRF)はご自身の身体から採取した脂肪から不純物を除去した上で、お顔に注入…

目の下クマ・たるみ取り(経結膜脱脂術)

目の下クマ・たるみ取り(経結膜脱脂術)は、下まぶたの脂肪が生まれつき目立つ方や、加齢変化による目の下…

下瞼たるみ取り

下瞼たるみ取りとは、下まつ毛の際を切開し、たるみの原因となっている余剰皮膚の切除・眼輪筋の処理を行う…

ハムラ(Hamura)法

ハムラ法とは、目の下にある眼窩脂肪を目の下のくぼみに移動させることで、目の下のたるみとくぼみを同時に…