BIANCA Cosmetic Surgery&Medical Spa

/ボトックス
BOTOX

ボトックス治療

ボトックスは筋⾁と神経の結合部に作⽤し、局所的に筋⾁の動きをリラックスさせることで、筋⾁の収縮を弱めます。これにより、額や眉間・⽬尻などにできる表情じわを改善、えらを⼩さくする⼩顔効果、ふくらはぎを細くする美脚効果や、脇汗を抑制したりなど、その効果は多岐にわたります。
注射した当⽇はほとんど変化が現れませんが、通常2〜3⽇後から徐々に変化が現れてきます。その後1〜2週間程度で変化は安定し、3〜4ヶ⽉程度持続した後、数週間かけて徐々に消えていきます。⼤事な予定やイベントなど⽬標がある場合は、半⽉から1ヶ⽉くらい余裕を持って施術を受けることをおすすめします。

image

当院の堀⽥院⻑は、ボトックス治療の症例数は国内トップクラスです。

過去に⽴ち上げたクリニックでは、ボトックスで世界的にNo.1のシェアを誇るアラガン社製剤の症例数を⽇本⼀に導き、2015・2016・2017年度の3年連続でアラガン社から⽇本⼀の特別賞を受賞しております。
顔の細かい動きに合わせて不⾃然にならないよう緻密なデザインを施します。
“筋⾁の動きを⽌めるのではなく、しわが刻まれない程度に動きを残す”という堀⽥院⻑のこだわりは、その仕上がりの⾃然さ・違和感の無さに定評がございます。


取り扱い製剤

BOTOX Vista
BOTOX Vista
ボトックスヴィスタ

⽇本国内で唯⼀厚⽣労働省が承認しているボツリヌストキシン製剤で、世界では25年以上にわたって広く美容医療・アンチエイジングに使⽤されています。⽇本では2009年1⽉に厚⽣労働省によって製造販売が承認され、国内で未承認の他のA型ボツリヌス毒素製剤とは異なり、⽇本⼈での有効性・安全性が確認されています。1回の注射の効果は通常3〜4ヵ⽉持続します。

XEOMIN
XEOMIN
ゼオミン

複合タンパクなどの異物を極⼒取り除いた純度の⾼いボツリヌストキシン製剤で、2011年7⽉に⽶国FDAによって効果と安全性を認められました。既存のボツリヌストキシン製剤に含まれる複合タンパク質は、繰り返し治療を受けることによって、抗体を作り出してしまうことが稀にあります。その結果、ボツリヌストキシン本来の効果を低減させる事があります。それに⽐べ、ゼオミンは抗体が出来にくく、継続使⽤しても安全なボツリヌストキシンです。

Regenox
レジェノックス

アラガン社製ボトックスを⽬標に開発されたボツリヌストキシン薬剤です。期待される効果は従来のボトックスと同様ですが、製品純度が⾼くなり抗体や副作⽤発⽣頻度が更に減少しました。この製品は、韓国⼀流メーカーのHANSbiomed社製で、KFDA(韓国⾷品医薬品安全庁)が輸出を認可し、その安全性は認められております。

Q&A

  • 治療後のメイクはいつからOKですか?

    当日から可能です。

  • 治療後の腫れや赤みはありますか?

    治療後、数日間は腫れ、内出血、赤みがでることがあります。

  • 治療後の入浴やシャワーはいつからOKですか?

    当日から可能です。

  • 治療後の運動はいつからOKですか?

    翌日以降から可能です。当日の激しい運動はお控えください。発汗するようなスポーツやサウナも避けてください。

INSTAGRAM
/インスタグラム